平凡なサラリーマンの楽しみ。たまにある地方への楽な出張。

出張で小倉に行きました。人生初で、おそらく最後の小倉でしょう。
大阪で会社員をしている私は、東京方面へ新幹線で行くことは時々ありますが、反対向きの九州方面への出張は全くと言っていいほどありません。仕事内容もプレッシャーのない楽なものでしたし、こんな珍しい場所への出張は楽しみでした。
まず、新幹線です。トンネルが多い。景色を見たいという希望はそれほどはありません。でも、wifiが切れまくるのは、かんべんしてほしい。
新幹線では、のぞみの方が早いので、さくらに乗りませんでした。これが失敗。次の日に知ったのですが、さくらは席がよいとのこと。残念。次はさくらに乗るぞ。まあ、機会があれば、ですが。
小倉では、関係先の台湾の人と仕事でした。早く終わったので、いや、早く終わらせたので、せっかくなので小倉城へ。これが台湾の人にヒット。城が見えてからは、写真を撮りまくり。城に入ると全ての展示物にかぶりつき。こっちは、ほとんど興味ないのですが。まあ、気に入ってもらい、良かったです。
それにしても、小倉にも、中国人が多いこと。インバウンドまだまだすごいことを感じました。
最後は食事。出張、それも、地方へ行った時の楽しみ。今回は台湾のお客様と一緒だったので、相手の好みのしゃぶしゃぶに。少し微妙。まあ、美味しかったのでいいか。
お腹も一杯になり、トンネル多い新幹線に乗り帰ったのでした。
良い出張でした、たまにはいいでしょ。http://xn--eckrh3f3cub8dycua1f.xyz